Menu Menu Search
お知らせ MORI NO NEWS
  • TOPICS
2021.01.19

親子で楽しむ森の時間

コロナ禍で注目ワードとなった“ワーケーション”や“ブレジャー”。
働き方改革の象徴、新たな旅のスタイルとして話題を集めています。
ワーケーションとブレジャーの詳細は政府広報オンラインページから。

 

このような新しい働き方や旅のスタイルをお子さんとともにファミリーで考える、新たなキーワードがワデュケーションです。

 

都市在住の子育て世代の方々に向けた「新たな森林の楽しみ方」として、休暇(バケーション)、仕事(ワーク)、森林環境教育プログラムなどの教育(エデュケーション)を組み合わせた森林空間における“ワデュケーション”の取組を紹介します。

 

 

 

昨年、10月末に「親子で一緒に森林浴」「親はテレワーク、子は木育体験」などユニークな森の楽しみ方を提案するモニターツアーを実施。

 

当日の様子はこちらの動画で。

 

大人は心地いい森林のそばで効率的に作業に集中して、
子どもたちは普段触れる機会がなかった森林や木材から学びを得て成長する。
ワーケーションを切り口に新たな森林の利用が始まっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

忙しい毎日の中で森を訪れたり、便利な暮らしの中で木をつかったりすることは、少し面倒に感じるかもしれません。

一方で、日本は森林が国土の約7割を占める森林大国です。身近にある森林空間で、親子で楽しむワデュケーションは、実はとても効率的にファミリーの大切な時間を過ごせる旅のあり方なのかもしれません。

当ウェブサイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、Cookieを利用しております。当ウェブサイトを快適にご利用いただくため、Cookieの使用にご同意ください。なお、このまま当ウェブサイトをご覧いただいた場合、Cookieの使用にご同意いただいたものとさせていただきます。詳細はこちら

同意する